So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

さくらと共に、、、 [地域・社会]

 里山近くに梅が咲いています、、、

4gatu-umeDSCN1960.jpg

はや4月、仙台では去年より6日遅く「さくら開花宣言」があった。当市では未だ5~6分咲きか、13日に太平洋を眼下にした滝山公園で「さくら祭り」ある、行って見たい。
4月はピッカピッカのランドセルを背負った一年生が眩しい、入学式が今日の午後にあった明日からの登下校時が楽しみだ。
わが家の孫は昨日、隣市の高校での入学式があった。また上の孫は4月2日に東京の大学で入学式あった。仙台の孫は大学を卒業して就職だ、新入社員の教育か東京へと3月末行った。どちらの両親も、嬉しさと寂しさのなかにいると言っている。孫を持つ私達、祖父祖母にあっても同じだ、いや親以上に感じる?、さくらを見ていっそうの喜びとしたと思う。

 原発再稼働に反対!


nice!(59)  コメント(8) 
共通テーマ:地域

室伏さんありがとう! [地域・社会]

 4年間ありがとう!

seikadai.JPG
327isinomaki.jpg

 この24日、旧国立競技場の解体から貸与・設置されていた聖火台の返還式が石巻市総合運動公園であった。平成26年12月貸与され復興のシンボルとして約4年間、地域を見守って来た。当日は、これまでも何度も訪れ、聖火台の掃除に来てくれた室伏広治さんがスポーツ少年団の子供たちと掃除を行った。式典には2020年東京五輪・パラリンピック組織の森会長、渡辺博道復興大臣、鈴木大地スポーツ庁長官に市民800人が参加された。亀山紘石巻市長は「最大被災地を照らし、石巻の復興を発信できた」と挨拶された。ここでの最後の点火には室伏さんと少年・少女がトーチで聖火台に点火、勢いよく炎が上がると大きな拍手が会場を包んだ。東北で被災地支援活動を続けている人気デユオ「ゆず」が、「栄光の架橋」で花を添えて呉れた。「聖火台のもと、思い出をたくさんつくることができた」と参加者を代表した少女が感謝の言葉があった。                               
2020年五輪、、、聖火台は新しい炎を迎えることでしょう。

  https://enya697.blog.so-net.ne.jp/2016-03-04

 https://enya697.blog.so-net.ne.jp/2018-03-10


nice!(54)  コメント(2) 
共通テーマ:地域

無情です、、、 [地域・社会]

  この13日、親族で悲しいことがありました。これから孫たちと一緒だと喜んでいた農婦、、、小学校入学を機に長男家族が同居して数年、農家を営む主婦だった。ガンという病魔との闘いだった。13日の夕方「大丈夫だからと、、、」笑顔で夫に言ったと、その夜に旅立たれたのだ。いつも笑顔で働く農婦だった。この17日に最後のお別れでした、流れる想い出アルバムに、生きている私達は明日のあるべき様を誓って来ました。笑顔で誠実に行きますと、、、。


女川原発2号機の再稼働を問う「県民投票」は自民党・公明党の県会議員により否決されました。

今は、怒りにいっぱいでいます。

    すべての原発再稼働に反対!


nice!(49)  コメント(12) 
共通テーマ:地域

3.11 わたしは~ [地域・社会]

 3月です、、、

DSCN9343.JPG

 震災から8年、今日は生憎の雨の日となった。
あの大地震で近くの避難所に来た住民を津波が来ているとの情報で小学校へと車に乗せて移動させた。押し寄せる避難者で教室はいっぱいに、夕方からは雪が降り出し寒い夜だった。
そして大津波は家屋、人命をものというものを破壊し連れ去った東日本大震災、、、昨日のことのように思い出される。午後2時46分、孫を送った自動車学校の駐車場で黙とうをしました。
足踏みは許されない、今を生きる自分として再び来るかも知れない地震・津波への備え、あの惨事を伝え続けることの大切さを再確認しています。


nice!(49)  コメント(8) 
共通テーマ:地域

雑草抜きに~ [地域・社会]

 もう3月です。

にんにく19.jpg


昨日は暖かい日だったのに、今日は曇り日ひさしぶりに畑へ行った。結構雑草が生きいきと生えている、ニンニクに負けずに。
時間もあったので雑草抜きをして帰ってきました。2時間ほど要した、手首と指に疲れを感じる今です。
梅の蕾はまだまだ固い開花は、先のようだ。フキノトウも出ていない、福寿草が咲いていただけでした。


nice!(47)  コメント(6) 
共通テーマ:地域
前の5件 | -