So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

majyoさん 安らかに~ [地域・社会]

 あなたの正義と行動に励まされて来ました。

 ほんとうにご苦労さまでした。

DSCN8624.JPG
庭に咲くギガンチユームです、八方に輝きますを与えてくれますmajyoさんのように、、、。


nice!(43)  コメント(10) 
共通テーマ:地域

県民投票条例制定を本請求された! [地域・社会]

 寒さ厳しいですね

 去る8日「女川原発2号機の再稼働の是非を問う県民投票」の条例制定をめざす「みんなの会」(多々良哲代表)は村井嘉治宮城県知事に11万1743人分の有効署名を提出し条例制定の本請求をしました。そして、多々良代表は「私たち県民は福島第一原発事故の被害者。県民一人ひとりが未来に責任を持てるように投票条例の制定を請求します」と。県によると有効署名は法定必要数の約3万9千人分を超え、請求の条件を満たした。このことから2月の県議会定例会で条例案を提出となります。村井知事は「県民約11万人の署名により請求されたもので、その意義を受け止めて県議会への付議に向けて準備を進めたい」とのコメントを出した。

「署名運動の成果を!県民投票の実現へ!」 東松島集会を開催

署名運動を振り返り、これからの運動を話し合う場を、この16日に多々良代表を迎えて行います。

  風邪にやられました、、、不調です。


nice!(45)  コメント(10) 
共通テーマ:地域

これからが~ [地域・社会]


早いものです、もう2月になりました。友人・知人・隣組等での人寄せが続きました。
また、孫の成人式、大学受験、高校受験もありです。
今年は雪が少ないです、でも相変わらず風は強く冷たいです。
地域での諸行事も多くなって来ましたが、今は「女川原発2号機の再稼働の是非を問う県民投票」の条例制定を目差して活動のステップ面を迎えています。近々、署名協力頂いた市民との集会への呼びかけ、当市選出の県議員との話し合いの場をどうつくるか等などです。
ここでもインフルエンザの流行り小中学校での学級閉鎖や病院・病室への見舞い禁止があります。
これからが寒い時期です油断せず十分注意して行きましょう。
            原発再稼働に反対!


nice!(48)  コメント(8) 
共通テーマ:地域

成人式から [地域・社会]

 陽射ある冬空の庭に木にすずめが来ました~

suzume-1.jpg

今年も晴れ着に着飾った娘たち、羽織袴の息子たちが目立つ祝い日があった。あの東日本大震災時の2011年3月11日、小学校の卒業式を前にした子ども達が成人式を迎えた。特に沿岸部にあってのあの大地震・大津波からの恐怖は生涯忘れることはないと語ります。そして、人と人とのつながりの大切さと助け合って生きることを学んだと言い、あの日の雪の舞う寒空の下でのことだったと言いいます。失われた多くの環境、とりわけ家庭・家族、住居、学校、友人、周辺、、、の中で学び成長し「二十歳」を迎えたのだ。語られた決意・言葉は「育ててくれた地域、支えて呉れた人々に感謝し恩返ししたい、地元を助け支える人になると力強く言われた。我が家の孫(大学2年生・男)も地元の成人式に行きました。これからのかれらの人生は思いやりを持ち、人と人とのつながりの大切さを武器に助け合う「まちづくり、社会づくりそして国づくり」に進むと思うと期待が膨らみます。

 



nice!(61)  コメント(6) 
共通テーマ:地域

これからだ~ [地域・社会]

20190101-2.jpg

県内のトップを切って成人式がこの5日に石巻市の桃生地区で行われた、毎年はやい地区です。式の企画、運営は実行委員会をつくり実施されています。

「成人の日」は15日と覚えたものでしたが今は違います。私は休みが取れず参加できませんでした遠い遠い過去となりましたが、今年は孫が参加します13日(日曜日)です。

新成人の言葉が好きです、今年は「復興とさらなる発展に努力」「育ったことに感謝して」「学んでいることを生かして」地域とともに進みたいと、、、。

昨日10日、「女川原発再稼働の是非を県民投票で実現する会」では県内での集計を終え署名簿の提出があった。最終署名数は11万4303人で必要数(3万9000人)の3倍近くあったそうです。これからの各市町村の選管での審査となります。その後の県知事への県民投票条例請求となります、
是非とも条例実現をと望むばかりです。


nice!(55)  コメント(6) 
共通テーマ:地域
前の5件 | -