So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

陽射が欲しい~ [地域・社会]

 庭に咲く花が長持ちする今年です、、、

1907-1.jpg
 

 台風5号による豪雨・大雨による被害が西日本で発生しています。お見舞いを申し上げます。
今年の梅雨は長く、ここでも連日市内の防災広報を使っての農家への「日照不足」からの田圃・稲作の管理注意が呼びかけられています。ようやく成長し収穫したブロッコリーの摘み取ったカ所が腐り出しているのを昨日見ましたはじめてのことです。これも日照不足からなのでしょう。

 参議院選挙結果が出ました「なんで」このざま?、、、「なんで」です。
 わたしが投票した候補・両区とも当選出来ました良かったです。

 「原発再稼働に反対です」子ども達に孫たちに原発からの「負担」をつくってはなりません。
私たち大人の責任で「原発」の再稼働は止め「廃炉」にしたいです。


nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

市教委のアンケートから [地域・社会]

 咲き競う 庭の花ばなに 梅雨の雨

6aji1.jpg

 ここ東松島市では、小学校の卒業式に児童が「はかま」を着ることの賛否を巡り5月に市内の全8小学校の教職員と保護者にアンケート調査があり9日に結果が公表された。教職員144人、保護者1629人、回収率それぞれ100%と86.1%。

調査は2項目で
 ① 卒業式で子どもに「洋装」「和装」のどちらで参加させるか
 ② その理由
結果は
 保護者は「洋装」66%、「和装」10%、検討中24%
 教職員は「洋装」70%、「和装」 0%、どちらとも言えない30%
理由で「洋装」からは教職員、保護者とも「歩行や所作がしやすい」「和装は費用が高い」「準備がかかる」。
 一方「和装」の保護者からは「一生の記念」「本人の希望」など。

 着任の教育長は「市教委では服装の指定はせず、あくまで最終判断は保護者。アンケートを参考に子どもの負担感を考慮して決めて欲しい」と、市長は「問題提起したことでさまざまは反響もあった。いずれにしても保護者の判断が一番であり、アンケートをもとに対応を考えてほしい」。

 因みに昨年の卒業式では全8校のうち2校は「和装」での参加はなし、他の6校では79人、21.4%が「はかま」を着用し参加された。

*(昨年の12月市議会での「はかまで卒業式に臨む児童が増え、」年々華々しさを増しているが、親の経済負担や家庭の事情では着られない少数の児童の心情が気がかりとの質問があった。市教委は保護者の意見を必要とアンケート調査した。)

21日はアベ自公政権の国民無視の政治を亡くす投票日にしたいですね。

 私は         憲法9条を守る。

          原発の再稼働に反対・原発は廃炉する。

       消費税10%に反対です。

          年金で暮らせ社会にする。

  野党統一候補全員の当選をめざし頑張りましょう!



nice!(56)  コメント(12) 
共通テーマ:地域

商業捕鯨再開? [地域・社会]

 天候悪いですね、これ以上の豪雨が無いように!
6hana7.jpg
6hana6.jpg
6hana3.jpg


 商業捕鯨31年ぶりに再開、、、鯨肉の販売目的で捕獲する「商業捕鯨」が国際捕鯨委員会(
IWC1946設置、日本1946加盟)を2018年に脱退してこの7月1日から再開された。

ここ宮城県にも捕鯨基地となる鮎川港がある。わたしも、かつて「ホエールランド」に何度か行った。
地元、関係者からは待ちに待った再開と言う。捕鯨は「日本の食の文化だ」文化を守るのだと歓迎されているそうだが?
IWCを脱退しての「商業捕鯨の再開」は、私達の食生活にどうしても必要な「業」なのでしょうか?国際社会の反発、鯨肉の需要も尻すぼみで食卓・肉全体での占有率は0.1%以下だそうです。

「商業」の名を借りた国の補助金頼みの「官制補給」になりかねないとも言われています。昨年までの調査捕鯨での国の補助金額51億円は、新たに捕鯨業者に配る補助金となるとか?捕鯨業界は政府与党に強い政治力を持っていると言われています。

さて、先行きは?21日は投票日です。嘘と誤魔化し姑息な自公政権、3分の2の議席確保を豪語する自・公に過半数にもほど遠い議席となる鉄槌を送りましょう。

憲法9条を守りましょう。

原発再稼働反対、原発は廃炉にしましょう。

消費税10%に反対しましょう。

年金で暮らせる社会にしましょう。

 


nice!(51)  コメント(10) 
共通テーマ:地域

ちょっと、、、花を~ [地域・社会]

 今日は庭の花たちを~

hae1.jpg
6hana1.jpg
6hana2.jpg
6hana4.jpg
6hana5.jpg
6hana8.jpg
 国会閉会、参議院選に向かいますね。
 額に汗して働く人たちの生活を第一に考えている政党の躍進を期待します。
 そして、原発の再稼働に反対する政党の躍進を願い応援します。
    原発の再稼働に反対!

nice!(50)  コメント(10) 
共通テーマ:地域

一つひとつ、、、実施です [地域・社会]

 庭の花々が、、、

siroyome.jpg
murayome.jpg


 庭は花盛り、名は(忘れました)無数の草花が競って咲いています。サツキやヤマボウシ、キュウイも咲いている。イチゴもこれでもかと子ツルをいっぱい伸ばして来ている。適度の湿気と久々の陽に謳歌しているようです。

 5月26日に原発の学習会を行いました、講師は東北大学原子核工学科卒業、「女川原発の再稼働を許さない!みやぎアクション世話人」、脱原発東北電力株主の会代表、第28回多田謡子反権力人権賞受賞等の篠原弘典氏でした。講演内容は「原発のしくみと危険性、女川原発の現状と再稼働を考える」でした。
 氏は「原発は終焉に向かっている」と結ばれました。

 6月2日に「まちづくり協議会」主催での花の植栽がありました。フラワーロード・国道沿いにマリーゴールドやサルビアを植えました、これは朝の6時半から各自治会ごとに一斉にありました。これからの暑い中、黄色と真紅の花々がドライバーを癒してくれます。

 この9日は市を挙げての美化運動・一斉清掃日でした。私達自治会では2日の植栽と同時に分担して公園等の除草、側溝掃除を実施しました。道路側溝は市のシルバーセンターに依頼しました。高齢者が多く以前のように住民サイドでは出来なくなって来ています。

 6月16日は、市の総合防災訓練があります。各自治会(自主防災会)では市からの3種の必須訓練項目と独自の防災訓練を設定して防災・減災に向けて自助・共助を確認し合います。今はその準備を行っています。
今日は暑いです、昨日と打って変わって25℃を超えています体調維持に注意ですね。

              
 原発再稼働に反対です!


nice!(58)  コメント(6) 
共通テーマ:地域
前の5件 | -