So-net無料ブログ作成
検索選択

今日は4.26、、、原発事故 [地域・社会]

 いかり草が咲いた!
2017-4ikari.jpg

31年前の今日、、、1986年4月28日ソ連のウクライナのチエルノブイリ原発の4号機の試運転中に事故を起こした。大量の放射性物質が欧州の広地域を汚染させた。初期消火にあたった数十人が急性放射線障害で死亡した。今なお高放射物質のため人間が住めない地域がある。また、周辺ではガンの増加がみられ深刻な影響が続いているという。決して他人ごとではない、福島での避難地域の解除と帰還は将来に心配はないだろうか?


雨の夜である、、、一寸体調が悪い、、、


nice!(50)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

石巻市長選候補者の「原発は」? [地域・社会]

雨もあがり庭の木々の新芽が目に見えて伸びて来ました!
2017-4ume.jpg
 里山の梅、満開です。

石巻市で先月、脱原発の住民団体が任期満了に伴う市長選(423日投票)立候補予定者4人に原発に関するアンケ-トを送付、その返答が公表された。この16日の告示24日の投票への選択肢の一つとして市民に受け止められてると感じます。立候補予定者の女川原発の再稼働に対する考え方、住民合意の方法、重大事故時の広域避難計画の評価、福島原発事故に由来する放射性廃棄物の県内での一斉焼却についての返答は次のようになっています。なお、他の2人からの回答はなし。
  原子力発電所について
現市長亀山・現市議黒須候補とも:2030年代までに段階的に減らす

  女川原発の再稼働について
・現市長亀山候補:安全性の問題や広域避難計画の実効性の問題などを含め慎重に検討したい。

 ・現市議黒須候補:再稼働に反対。安全性に不安を感じる。

  再稼働の動きが出た時の住民合意の方法

・現市長亀山候補:行政と議会で結論を出す

・現市議黒須候補:行政と議会で結論を出す。

        :住民説明会などのパブリックコメントの募集で判断。

         :上記など時間をかけ慎重に結論を出す。

○原子力防災計画について

・現市長亀山候補:現状ではやむをえない計画だ。

         :広域避難計画の実効性の向上については、国、県、関係機関で構成している女川地域原子力防災協議会作業部会において、避難搬送用車両の確保等、様々な課題を検討しております。

・現市議黒須候補:市で策定された避難計画は実行性がない。

        :14万人の避難は、受入れ先を含めて不可能に近い。国が原発を進めているので国と県が避難計画を策定すべきである。市では実効できない。

*上記(計画)で実効性がないことから

・現市長亀山候補:計画策定以降もその実効性を高めていくために関係機関と協力、連携し様々なケースを想定した原子力防災訓練等に取り組んでいく。

・現市議黒須候補:実効性がない計画では再稼働はありえない

○放射性廃棄物の問題について

・現市長亀山候補:漉き込みによる堆肥化の実証試験の経過を見て判断すべき。

・現市議黒須候補:早期に処理するためには一斉焼却が必要。

*上記問題での他市町村会議へのスタンスについて

・現市長亀山候補:他市長の意見も聞いて判断する。

・現市議黒須候補:他市長の意見も聞いて判断する。
 隣市のアンケ-トではあるが、ここでも関心をもって見られています。

 原発はいらない! 再稼働反対!




nice!(55)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

有形文化財に、、、金華山灯台 [地域・社会]

こがね花咲く金華山♪と唄われている石巻市の離島、、、金華山、、、。灯台-120170407.jpg

県内最古の様式灯台「金華山灯台」が国の有形文化財に登録されるそう。

1879年(明治9年)スコットランド出身のリチャ-ド・ネンリー・プラントンの主導により建設された。白色の石製で灯火高54.6m、光達距離37km(20海里)、光度320,000カンデラ、灯質は赤白交互点滅、、、昨年で点灯開始140年を迎えていた。現在は無人化されおり、宮城海上保安部職員が定期的に点検しているそうです。

ウィキペデイアより

・沖合を進む北海道及びアメリカ合衆国へ向かう船舶にとって、非常に大きな目印となる灯台である。特に、北米航路の船舶は、シアトルサンフランシスコを出港すると、ひたすら太平洋を金華山灯台を目指すコースを取る。金華山灯台が初めて目にする日本であり、遠くに輝く灯火を見て、船舶乗組員は日本にたどり着いた感慨に浸るという。

1876明治9年)11月1:初点灯・

1945昭和20年):アメリカ軍の攻撃により破壊される。

1946(昭和21年):電化の上で復旧

2005平成17年)41日:無人化

2016年(平成28年)930日:船舶気象通報およびディファレンシャルGPS局からの気象通報が廃止される予定」



nice!(42)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

高裁、、、地裁、、、 [地域・社会]

ume-2017.jpg


年度末の3月で何かと行事が多く忙しい、時間の取られる日々が多い。あの森友学園、、、南スーダンからの自衛隊の撤収、、、一般人監視の共謀罪、、、気になるのだが、、、。関西電力高浜原発3・4号機での大阪高裁は大津地裁が出した運転差し止めを取り消した。高裁の基本的な判断は原子力規制委員会が「新規制基準に適合していることを確認」している、それでいいからの追認で再稼働の後押しをする決定だと思いたくなる。そして、伊方原発での広島地裁の判決、福島原発事故を忘れたかのような国民不在の原発擁護・再稼働推進はなんなんだろう、あまりにも被災地、被災者そして国民を無視した判決ではないだろうか、、、怒りでいっぱいです。 

原発はいらない! 再稼働反対!




nice!(51)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

市長候補者に~ [地域・社会]

ここ宮城県東松島市で任期満了から市長選(告示4月16日、投票日4月23日)に3人が立候補を予定されています。3人に対して市内の退職教員有志が教育行政への考えや女川原発の再稼働など6項目の質問書を送付、記述形式で今月の31日までの回答を求めています。

質問は ① 学校の現状をどのように把握しているか

    ② 学校教育で一番力を入れたいこと

    ③ 30人学級について

    ④ 市独自で解決できない施策への県や国への働きかけ方

    ⑤ 女川原発の存在と再稼働について

    ⑥ 教育に関して選挙で訴えたいこと

有志代表は「行政のトップとして立候補予定者の教育に対する施策などの考えを聞いて、投票したい」とあります。

予定候補者は県議員(69歳 自民党)、市議で行政書士67歳)、市議・会社役員(63歳)の3人です。

震災から統廃合(4校が2校へ)1小学校新築完成と今後新築予定。

また統廃合で2校が1校となり中学校は新築中です。

当市全体は女川原発からほぼ30キロ圏内(UPZ)にあります。福島原発事故から放射線に汚染された廃棄物もあり、再稼働に反対する市民は60%を超えています。

質問書は今後の市のトップリーダーの思いを知ることが出来大いに関心を持っています。

     原発はいらない! 再稼働反対!! 


nice!(44)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

見られるかな? [地域・社会]

津波に襲われ枯れた木々、、、住宅は無い、、、、、
oohama.JPG
 

「石巻日々新聞」という地域の新聞に「石巻の今を全国へ」との記載がありました。

NHK総合番組で午後1時50分から生放送されるそうです。東京をキーステーション東北と各地を中継し被災地と全国をつなぎ関わり続けるヒントを探ると。石巻市中央での仮設屋台村の様子や若者たちでにぎわう店舗を紹介、また震災時に新聞社が発行した「壁新聞」を紹介するそうです。見られましたら見て下さい。


nice!(49)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

地盤隆起から~ [地域・社会]

 庭の福寿草が咲きました~

fukujyu.jpg

国土地理院が2月28日に東北沿岸部の水準点を変更した。地理院が公表した新基準点によると、石巻の鮎川で30cm、気仙沼で24cm隆起があったそうです。これに伴い宮城県内では建設未着の約90ケ所で工事の見直しを行うそうです。防潮堤建設は全体380ヶ所が計画されており4分の1を占め防潮堤の整備に遅れが出ることになるとのことです。あの大震災で地盤が沈下があり、従来の2倍前後の高さの建設を始めたが震災後地盤が少しずつ隆起してき「防潮堤が高くなり過ぎる」との声が出て来ていた。

以前、港での船からの荷役作業への影響が出ていた下記から
http://enya697.blog.so-net.ne.jp/2016-07-17

  危険な原発 そして原発再稼働反対!   




nice!(46)  コメント(11)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

震災教訓に防災用品を~ [地域・社会]

庭のマンサクが咲いてきました~ 

石巻市の専修大学、石巻工業高校、梱包資材会社の今野梱包が連携して強化段ボール使った防災用品を開発した報告会が同大学で17日にあった。先ず構想・企画、設計・解析、試作・評価等を高橋智准教授から説明があった。あの東日本大震災時に避難所での不便を知った高校生や大学生の経験から3者が連携したものづくりプロジエクトをつくり考案・制作した作品で避難所用の「暖かくフイット感のあるスリッパ」「コンパクトに折り畳み出来る椅子と台座」「プライバシーの観点から開閉可能なブラインド窓のあるパーテーション」「水の入ったタンクや荷物を運べる台車」が発表された。非常に完成度が高く思いを形にされているとの評価があり今後改良を加えて商品化をめざすとのことでした。ぜひ完成され広い地域で防災備品として活用されることを期待します。
 原発はいらない、、、再稼働はもってのほかです!!!




nice!(40)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

プレハブ仮設住宅~ [地域・社会]

 復興住宅建設は進む
AOI-1.jpg

2011年3月の東日本大震災での被災からプレハブ仮設住宅は29団地に1727戸が建設され入居率98.6%だった。あれから5年、防災集団移転や災害公営住宅建設事業の終了や被災者の自主的再建などからこれらの仮設住宅からの退去が進んだ。現在の仮設住宅は26団地1585戸で入居戸数は283戸で入居率17.9%にまで減少している。仮設住宅の供与入居期間6年で間もなく終わる。一方「特定延長(2018年3月まで)」の対象が約190戸あるそうです。市では今後防災・防犯などの理由から2ケ所に集約する予定だそうです。少なからずの住民は、職場の喪失と再就職、家族の被災・高齢、住居地の喪失、自主再建の困難等から地元を離れた世帯もありました。復興の道はまだまだ、、、遠いと聞きます。でも、後退はない前進する以外に生きられないと友は言います、、、それ以外にないですね。

 

原発はいらない、、、再稼働はもってのほかです!!!


nice!(41)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

防災調整池の活用で~ [地域・社会]

 もう二月なんです、、、ね

hatudn-1.jpg

あの大震災で津波に追われ震災復興住宅地として新たに開発され地の防災調整池内に太陽光発電所の一つが完成しました。防災調整池を活用する県内初の事業として注目されています。今回は敷地面積約5950平方㍍に約1600枚のパネルが設置され、発電出力は350キロワットで一日当たり90世帯分の発電出来るそうです。市内では、あと3カ所に予定されており全体で敷地面積約1万9000平方㍍に設置し約1090キロワットの発電出来る。また有事の際には非常電源として住民に供給するとあります。震災からの住民への教訓の一つです。無害で有効な自然エネルギ-の活用として防災調整池の活用はますます広められていくと思います。
 
   危険な原発でなく安心・安全なエネルギ-として期待します。


nice!(50)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域