So-net無料ブログ作成

生きる支え、、、 [地域・社会]

あの東日本大震災から6年5ケ月、、、農業ハウス内で作業中に津波の襲来も知らずに津波にのみ込まれた義姉。家族・親族で捜索し続けた、37日目に2キロ先の入り江で見つかった。米作と畜産(肉牛)を営んでいた義兄、、、すべてを失い娘宅に身を寄せていた。何もすることも無くなり口には出さなかったが心中は辛い日も多かったと思う。そして、自宅のあった地から3キロも離れた地に終の棲家を新築(末娘と)新地での散歩を楽しみにしていた。そして2年?、、、体調不良とで診察したら、胃ガンが見つかった。そしてこの5日、相愛の愛妻のもとへと旅たった。愛妻を生業のすべてを、あの津波で失った義兄を今想うと支えあう人、家族、近隣の人々、生業を失うってことは生きる力・健康をも侵して来たことを知ることが出来ます。人間一人で生きては行けない、人間って支えあってこそ生きられるつくづく感じさせられました、、、。


nice!(40)  コメント(10) 
共通テーマ:地域