So-net無料ブログ作成
検索選択

今日は4.26、、、原発事故 [地域・社会]

 いかり草が咲いた!
2017-4ikari.jpg

31年前の今日、、、1986年4月28日ソ連のウクライナのチエルノブイリ原発の4号機の試運転中に事故を起こした。大量の放射性物質が欧州の広地域を汚染させた。初期消火にあたった数十人が急性放射線障害で死亡した。今なお高放射物質のため人間が住めない地域がある。また、周辺ではガンの増加がみられ深刻な影響が続いているという。決して他人ごとではない、福島での避難地域の解除と帰還は将来に心配はないだろうか?


雨の夜である、、、一寸体調が悪い、、、


nice!(50)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

nice! 50

コメント 8

majyo

まず、体調が悪いは伺っていましたが、まだ治癒していないようですね
どうぞ早く元気が戻りますよう・・・お大事に!

今日がチェルノブイリの原発が事故を起こした日とは知りませんでした。
ありがとうございます。教えていただいて
日本はチェルノブイリの事故に学んでいません。
早々帰還させました。今回福島へ行き、昔の基準の1ミリシーベルト以上のところは何か所もありました。山林部はすごく高い事でしょう。
これで良いのでしょうか? 風評被害ではないのです

by majyo (2017-04-26 20:36) 

ファルコ84

日本もチェルノブイリに学ぶべきです。
無理に線量が落ちたからと帰村させるのもいかがなものか
生活者の体を考えるべきです。
放射能は、将来に渡って影響が心配されます。
by ファルコ84 (2017-04-27 20:44) 

えんや

majyoさん
ありがとうです、治りづらいカゼです一昨日通院でしたも少しかな?
31年も経ったチエルノブイリ、、、耐用年数100年と言われる鋼鉄製
シエルターに昨年覆われた原発は解体作業の準備が進んでるそう
廃炉まで少なくとも数十年、、、
福島はどうだろう、、、。

by えんや (2017-04-30 11:08) 

えんや

ファルコ84さん
遅くなりました、今日はいい天気です。
目に見えない「放射性物質」それでいて有害性は計り知れない物質
です。強いられて帰還する人々も居ると思います、、、将来をしかと
行政も電力もサポートして欲しいですね。

by えんや (2017-04-30 11:14) 

Mosel

こんにちは。
チェルノブイリ事故当時のことは今でもはっきりと覚えています。当初なかなか情報が出なかったんですよね。その後大きくなった反原発運動に対して、日本の原子力ムラは「チェルノブイリと日本の原発は構造が違うからあのような事故は絶対に起こらない」なんて言っていたっけ。
お大事にしてください。
by Mosel (2017-05-01 06:57) 

えんや

Moselさん
今なお、人の住めない地があり、難病を抱えた赤ちゃんが多い
とのこと、、、。
メデイアのチエルノブイリの現実についての取材・取り組みも無いのか?
あっても報道は、、、?と疑念を感じています。
事実の報道を期待していますが、、、。
by えんや (2017-05-01 22:19) 

cyoko1112

こんばんは。
majyoさんも書いておられますが福島の山火事!!
放射能の拡散、心配ですね。

勿論「注意勧告」は無し!!
by cyoko1112 (2017-05-01 22:35) 

えんや

cyoko1112さん
報道では放射線量値の変化はないと言ってますが心配です。
燃やせば放射性物質は濃縮すると聞きます、、、地面に濃縮され
堆積されると危険です、、、これから正確な数値の確認が必要ですね。

by えんや (2017-05-02 22:01) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: