So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

大阪北部地震、、、防災訓練、、、 [地域・社会]

  庭に咲く、、、

niwahana.jpg

18日の「大阪北部地震」では死者と多くのケガ人等を出しています。
まだ続く余震の発生、、、そして大雨の予想もあり心配です。
大阪での学校施設のブロック塀倒壊による事故から、ここでも市は学校施設のブロック塀、通学路のブロック塀等の早急な点検と補強、撤去等を実施するとした。教訓はしっかりと活かしてほしいです。

去る17日、市での総合防災訓練がありました。大津波を想定した訓練です。昨年より少なかったものの住民の約
22.5%が参加されました。2011年の大震災から7年経つも復興工事中で実施されました。震災時の仮設トイレ設置、使用は厳しいものでした。その後学校や公共施設に「マンホールトイレ」の設置がありました、私たちは今回この「マンホールトイレ」の組立て設置と使用法の訓練も行いました、特に中学生たちには先にたって実施されました。今後に活かされます、、、楽しく終わりました。

 


nice!(11)  コメント(0) 
共通テーマ:地域

クマの出没、、、 [地域・社会]

山つつじ、、、素朴です。

18yamatutuji.jpg
山菜採りしたかったが、、、行けなかった。
近辺の里山の住宅地に「クマ」出没の知らせが多い、、、
そして、クマに注意しましょう、、、との放送がある。
注意していれば、、、クマは私たちになんの害もなく脅威にもならないようだ?
どこか変だと思う?
 

nice!(50)  コメント(4) 
共通テーマ:地域

暫く振りに、、、 [地域・社会]

 もう5月も明日・明後日のみ、、、

18芍薬.jpg
今年も西洋シャクナゲが咲きました。
御無沙汰でした、、、。

nice!(46)  コメント(3) 
共通テーマ:地域

初の協定、、、 [地域・社会]

 今日は雨、、、春雨らしく咲く花に優しく降っています。

  原発からの、、、放射線は、、、?

放射線-1.jpg

東海第二原発の再稼働や運転の延長に関し日本原子力発電(原電)は、立地地の東海村のほか周辺30キロ圏内(UPZ)の5市から事前了解(同意)を得ることとする新たな安全協定を去る3月29日締結された報道がありました。事前了解の対象がこのように拡大され明文化されたのは全国で初めてです。これら5市の一つでも同意が得られなければ再稼働は出来ないことだと思います。UPZ圏では福島第一原発事故後に事故に備えた避難計画の策定を義務付けられました、住民の生命と安全を守ることを第一とする自治体にあってこの策定は大変重要・重大な課題となりました。しかしながら、リスクの発生源である原発の稼働・再稼働に「待った」をかける権限がないという理不尽な立場にもあります。一方的に原発事故のリスクや避難対策といった負担を課せられる自治体が原発の再稼働に関与出来るよう求めることは当然でしょう。昨年(20174月)脱原発を求める全国の市町村長や経験者らでつくる「脱原発をめざす首長会議」(岩手を除く東北5県を含めた37都道府県の現職首長と経験者計101人)が東京で開催され原発再稼働に半径30キロ圏内の自治体の同意を必要とする法整備を求める決議を採択しました。そして首相官邸と経済産業省に決議書を提出するとありました。こういった要求は原発立地地のUPZ圏のみならず拡大されて来ていることを思う東海原発での安全協定は現状での避けられない一歩だったも言えます。原発との国民同意の一歩となると思うことも出来ます。国や原発会社が「原発は安全だ」と豪語するのであれば言を大に両手を挙て30キロ圏のみならず求める自治体と「安全協定」を締結して欲しいですね。

原発再稼働に反対します!


nice!(50)  コメント(15) 
共通テーマ:地域

高齢者ドライバー、、、と [地域・社会]

 サクラ咲いたよ~


18414takiyama-1.jpg


高齢者ドライバーの交通事故が増加していることは知っての通りです。特に地方に住む高齢者の足となるのは自家用車のみといえる現状です。日常の生活に欠かせない食品の購入から自身のまた連れあいの通院、役所などへの所要等には公となる交通手段はなければ車を運転せざるを得ないのです。運転への不安を抱えながらも生きるための車の運転となっているのです。

地元新聞に隣市にある河北警察署に運転免許証を率先して自主返納に訪れていると記載がありました。同署では「春の交通安全全県民総ぐるみ運動」に合わせ返納に訪れた高齢者にお守りや海苔をプレゼントしているそうです、また免許証の返納者宅へは定期的に個別巡回を行い見守りも強化していくとのことです。署長は「高齢者対策は重要で、免許証返納を迷っている人や家族を後押ししたい」とのことです。私は「いずれ我が身」と妻と返納した高齢者の足となる対策・支援を署は住民と共有し行政に強く要望して欲しいと語り合った。

曇り空の肌寒い今日(妻の誕生日でもありました)近くの市内での桜の名所(太平洋が眼前に見られる滝山公園)に行って来ました。花見の人は少なかったがほぼ満開、、、散る花びらは無かったです。
原発再稼働に反対!

nice!(54)  コメント(12) 
共通テーマ:地域
前の5件 | -