So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

19日を、、、 [地域・社会]

 やっぱり19日や~続けないとです。

DSCF0001.JPG

台風7号の通過ありで庭の鉢植えの花の転倒あり、、、結構傷ついたのもあるが、、、大丈夫でしょう。

今日は「19日」だ、安保法から「南スーダン」への自衛隊の派遣も増加、、、殺傷沙汰にならないとと望むが?

「憲法9条を守る、、、戦争への道はつくらない」、、、暑いなかでの呼びかけに参加して来ました。


nice!(47)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

2016-08-10 [地域・社会]

 八月も半ば、、、ひまわりです。
DSCN-883.JPG

暑さも続けば慣れてきます今日この頃となりました。

先月23日の朝日新聞の「核といのちを考える」に作家の柳美里さんが2011年の福島原発事故後の翌月から福島に通い、昨年(2015年)福島に移住した。そして、多くの被災者からの話を聴き、福島県民の普通であった自然との係りのなかの生活が奪われたこと、、、。

福島は効率よく安価で発電できる原発銀座になっていた。それが、お金で買えないものを根こそぎ奪った。原爆と同じはかり知れない悪魔としての原発を訴えている。

そしてまた、原爆も効率よく人を殺すもの。効率と命・生活は秤にかけられない。原子力は誰かを危険にさらすもの。すべてを破壊し、誰も責任がとれない。それは「義」に反するものだ。そう問い続けなければならないと思うのです、、、と。

今なお、メルトダウンした核燃料の実態は把握しきれないでいる。流入する地下水の凍土対策もお手あげ、、、あれほど報道されていた毎日400トンもの地下水と、これを保留するタンク設置はどうなっているだろうか?。今でも完全に、安全にコントロ-ルされている、、、と言っているのでしょうか?知りたいです。


日本の市町村のなかで二番目に裕福な町、、、それは我が大熊町だった、、、ある関係者が話していた。まさに、原発銀座だったのですね。しかし今は住民の戻ってこない町、いや人の住めない町に限りなく近づいる町だと聞きます。

原爆被災と同じ? 原発事故は誰も責任をとれない? いやとらない事故なら、戦争と同じだろう。戦争はいやだ、戦争はだめだ、原発も同じだ。「義」反するこれらを勇気をもって廃絶させたいものです。


わたしは、孫子のために原発はいらない!!!

nice!(42)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

市民の会、、、だ [地域・社会]

 原発はいらない!

2016_03120133-10.jpg


2011年3月の東日本地震は「原発の安心安全の神話」を覆し、「福島第一原子力発電所の過酷事故」を起こした。そして多くの県民の生活と故郷を奪い、家族をバラバラにし家庭を壊した。原発はあぶない危険だ、原発はいらない、私たちはそのことを知らされた。それは脱原発だった。原発はいらないそのために市民は共に学びあい運動を広め未来の子ども達に安心・安全な社会・故郷を残すのは、大人たちの責任として脱原発社会をつくることだろうでした。先ずは「原発の再稼働はさせない・再稼働反対」を結集すること、そのための場をつくろうとする有志の声が結集されたのが昨年(
201512月)、今年の2月に結実し「女川原発の再稼働に反対する東松島市民の会」を発足させた。
市民の会は、原発問題の学習・啓発活動等、また他との連携し、首長や県への働くかけなどをしていくこととした。
 



そして、3月に東北電力女川原発の半径30キロ圏内で緊急時防護措置区域(UPZ)で立地地(石巻市・女川町)を除く5市町の住民がまとまり市民団体「女川原発UPZ住民の会」の発足式があり「女川原発の再稼働に反対する東松島市民の会」も一員として参加してきた。その後の諸活動につき報告して行きたいと思います。


nice!(58)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

沈下から隆起中~ [地域・社会]

 まだまだ梅雨中で~す
DSCN9881.JPG

2011年3月の東日本地震大規模な地盤沈下が発生した東北の沿岸部で、その後に次第に地盤が隆起し、いろんな影響が起きています。石巻市の寄磯浜で107cm、女川町で89cmの沈下があったが今はこの5年間で寄磯浜44cm、女川町女川浜で41cmも上昇して来ているそうです。その他の沿岸部も大小あるものの同様の現象があり、多くの漁港にあっては安全上からも問題になって来ているとのことです。震災後沈下した地盤での満潮時を中心に水浸しになった地域では、県や市町では復旧を急ぎ岸壁のかさ上げ工事をして来た。ところが地盤の隆起とともに護岸がどんどん高くなり船からの荷の上げ下ろしなどの作業に支障は出る、無理しての作業から安全が心配だとも言われて来ているとのことです。干潮時には漁港で護岸から測ると海面まで2m15cmにもなる時があるそうです。漁港では要望し県にステップを設置してもらったが絶対数が足りず、個人で金属製のハシゴを置いたりして乗り降りする漁民もおり、県では岸壁にステップや階段の設置に追われているそう。特に石巻市鮎川漁港にあっては岸壁900m分を取り壊して、30cm下げることを決めたそうです。

また県では、これから着工する防潮堤について検討中だそうです。漁民はあまりもの高い防潮堤の建設に、「漁民が海を見られず、香も知らず、コンクリートばかり見てどうするんだ?」と言っていました、出勤前の空が見えないサラリーマンだね。

nice!(46)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

ホヤの廃棄処分 [地域・社会]

「ホヤ」を食べたことありますか?

DSCN9905.JPG


29日、宮城県漁協はホヤの養殖産地石巻、女川などで一般廃棄物として処分するため一時的に冷凍施設に運ばれた。

ホヤは宮城県が主要産地で全国の約8割を生産しこのうち7~8割を韓国に輸出していた。しかし、2013年(平成25年)に韓国が福島原発事故での放射能への不安から宮城、福島県などの水産物輸入禁止措置をとった。これにより宮城県産のホヤは供給過多となった。宮城県漁協では消費拡大を図ったが、これ以上は無理・価格破壊を防止するためにも廃棄処分することを決めた。今後、石巻市・女川町・南三陸町で9月までに約1万4千トンを処理されるそうです。

関係者は「成長したホヤが養殖イカダから落下すれば海の汚染につながり、養殖のサイクルにも影響が出る、苦渋の決断と理解してほしい」との説明、、、。

なお、処分にかかる費用などは東京電力に請求するとのことです。

ホヤな海のパイナップルとも言われています、美味しいですよ!

参院選の只中、、、自公からの野党統一候補に対する「野合」云々とバラ色のアベノミクスの果実配分? 嘘と方便、白々しいです。ムカつきます。

一握りの富豪と大企業と自公の為でなく圧倒的な汗して働き、社会の富みを作る人々の生活の向上・安心安全な日本をめざす「野党統一候補」の当選を勝ち取りましょう!!!。

 原発再稼働反対!、、、原発は廃炉を!」


 




nice!(70)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域
前の5件 | -